image-2
FinalProteXlogo_Black

X線検査機とインクジェットプリンタ連動

トレサビリティ管理に使えるソフトウェアは無料

・X線検査機の完了時刻や品目コードをIJPへ送信

・IJPは商品にX線検査機の情報を印字

・クレームが発生しても印字された情報から情報追跡

・追跡するためのソフトウェアは無料提供しています。

※IJP=インクジェットプリンタ

Q.インクジェットプリンタで商品にX線検査機の検査完了時刻を印字したい

A. インクジェットプリンタとの連動実績はございます。ご相談ください。

X線検査機:AD-4991とインクジェットプリンタによるトレサビリティ管理システム構成
XR_IJP_XRIV

「XRay Image Viewer」は無料です。

ソフトウェアにコストはかかりません。今すぐ検査結果のトレースを始めることができます。

検査結果を簡単に確認するためのWindows用ソフトウェア

本システムは、次のOSでのみ動作確認を行っています。下記以外のOSでは、正常に動作しない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • Microsoft(R) Windows(R) 7 Pro SP1 (64bit)
  • Microsoft(R) Windows(R) 8.1 Pro (64bit)
  • Microsoft(R) Windows(R) 10 Pro (64bit)
無料ソフトウェアをダウンロードする
XrayImageViewer_screenshot
無料ソフトウェアをダウンロードする

  資料ダウンロード

X線検査機の異物検出能力が向上

コントラスト強調機能のご紹介

AD-4991シリーズには標準機能でコントラスト調整が可能です。この機能により検出能力向上の事例を紹介しています。

AD4991_contrast_adjustment_01

脱酸素剤入りの商品における検査

重なった領域でも異物検査可能

脱酸素剤の位置や傾きに影響されない設定により、誤検出を少なくすることで、安定した異物検査をご提案しています。

XR_Oxygenscavenger

X線検査機とインクジェットプリンタを使ってトレサビリティ管理のご紹介

 ※ 最新情報はお申し込みフォーム送信後、すぐにダウンロードいただけます。
FSSC22000_logo

国内外において顧客要求は検査結果のトレースできる体制があります。

HACCPが完全に義務化されたことをきっかけに、CCPの見直しを進められているお客様が増えております。また多くの企業様で、より高度な食品安全マネジメントシステム「FSSC22000」を取得する傾向が増加しています。そういった環境の中、検査結果のトレースを簡単に実行できる「XRay Image Viewer」は注目いただいており、ダウンロード数はますます増加しています。

エー・アンド・デイではソフトウェアを無料公開していますので、是非お試しください。ソフトウェアのデモンストレーションをご希望の方は以下よりお問い合わせをください。

ご視聴はこちらから