AD4991_contrast_adjustment_01
FinalProteXlogo_Black

AD-4991シリーズ コントラスト強調機能

異物検査の感度向上を実現しました

 

・撮影した画像のコントラストを調整。

・明るい部分(被検査対象物)を最適な明度に。

・暗い部分(異物)をより暗くし判定しやすく

 ※AD-4991本体の標準ソフトウェアに搭載されています。

Q.セラミックとガラス異物の検出能力を上げることができませんか?

A. サンプルテストをした結果、現在使用しているX線検査機よりも異物検出感度が向上しました。

                                           ※検査する商品によって検出感度への影響は変わります。

コントラスト強調機能による異物検出感度の変化

AD4991_contrast_adjustment_02

コントラスト強調OFF

 

AD4991_contrast_adjustment_03

コントラスト強調ON

検出できる異物が明らかに多い。

サンプルテストのご依頼を承ります。

 

X線検査機導入をご検討のお客様へ


選定に必要な検査性能をご評価いただけるようサンプルテストを無料にて承っております。

サンプルテストお申し込み

X線検査機 AD-4991シリーズの機能紹介資料の中で詳細情報を公開しています。

コントラスト強調機能の詳しい説明と検出感度の比較表も公開中。

この資料には以下の内容が含まれています。申込フォームより申込ください。

  • 【標準機能】コントラスト調整機能による異物検査の感度UP
  • 【オプション】脱酸素剤用欠品過多と異物の同時検査におけるソフトウェアオプションのNEWアルゴリズム
  • 【限定無料DL】Windows用 X線検査結果確認アプリ Xray image viewerのご紹介 

  資料ダウンロード

脱酸素剤入りの商品における検査

重なった領域でも異物検査可能

脱酸素剤の位置や傾きに影響されない設定により、誤検出を少なくすることで、安定した異物検査をご提案しています。

XR_Oxygenscavenger

X線検査結果のトレースに。

Xray Image Viewer for Windows

異物検査の管理において、検査結果のトレースは重要な管理事項です。今なら無料DL可能でソフトウェア導入にはコストがかかりません。

XrayImageViewer_screenshot

● X線検査機AD-4991で使える機能紹介資料

 ※ 最新情報はお申し込みフォーム送信後、すぐにダウンロードいただけます。
FSSC22000_logo

国内外において顧客要求は金属以外の異物検査も取引条件になる場合が増加しています。

HACCPが完全に義務化されたことをきっかけに、CCPの見直しを進められているお客様が増えております。また多くの企業様で、より高度な食品安全マネジメントシステム「FSSC22000」を取得する傾向が増加しています。そういった環境の中、金属異物はもちろんですが、ガラス異物やセラミック異物の検査需要が比例するように増加しています。

エー・アンド・デイではサンプルテストを実施し、無料で報告書を提出させていただき、ご購入いただく前に性能評価をいただくことをおすすめしています。サンプルテストのご相談については下記のお問い合わせからご依頼ください。

ご視聴はこちらから